埼玉県川口市にある寺院|浄相院

SCROLL

  • 新盆(紙面より)

    カギは始終開けておいたほうがいいのだろうか。
    持っていってないよな。
    いつ帰ってくるのだろう。
    夕飯は何にしよう。
    やっぱりおすしだろうか、それともすき焼きかな。
    好物だったものが次々に思い出される。

    亡くなった人が年に1度帰ってくるのといわれるお盆を、
    我が家では今年、初めて迎える。
    オヤジが帰ってきたら、何と声をかけようか。
    おそらくみんなでこう言うだろう。
    「どこ行ってたんだよ」
    体調を崩し寝込んでから、
    ほんの3ヶ月で逝ってしまったオヤジ。

    病で先立ってしまった孫を独りぼっちにはできない、
    と追いかけるように。
    いつも誰かのために尽くすことばかり考えていたオヤジ。
    一緒にいる時は当たり前だと思っていた数々のことが、
    いなくなってどんなにありがたく尊いことだったか
    思い知らされている。

    バーベキューでもしようかと鉄板を探したら、
    ピカピカに磨かれ新聞紙にきれいに包まれていた。
    父が根気よく洗い、しまう様子が目に浮かぶ、涙があふれた。
    たんすの引き出しには、小銭がたくさん用意されていた。
    仕事上必要になることの多い僕のために、
    取っておいてくれたのだろう。

    気遣いが今もたくさん残っている。
    やっぱりオヤジは今でもそばにいる。
    寂しくて仕方ないから、
    話しかけたり思い出したりする時間が多い。
    還暦の息子の言うセリフじゃないかな。
    転ばないように気をつけて早く帰ってきて。

  • 新盆(紙面より)

    カギは始終開けておいたほうがいいのだろうか。
    持っていってないよな。
    いつ帰ってくるのだろう。
    夕飯は何にしよう。
    やっぱりおすしだろうか、それともすき焼きかな。
    好物だったものが次々に思い出される。

    亡くなった人が年に1度帰ってくるのといわれるお盆を、
    我が家では今年、初めて迎える。
    オヤジが帰ってきたら、何と声をかけようか。
    おそらくみんなでこう言うだろう。
    「どこ行ってたんだよ」
    体調を崩し寝込んでから、ほんの3ヶ月で逝ってしまったオヤジ。

    病で先立ってしまった孫を独りぼっちにはできない、と追いかけるように。
    いつも誰かのために尽くすことばかり考えていたオヤジ。
    一緒にいる時は当たり前だと思っていた数々のことが、
    いなくなってどんなにありがたく尊いことだったか思い知らされている。

    バーベキューでもしようかと鉄板を探したら、
    ピカピカに磨かれ新聞紙にきれいに包まれていた。
    父が根気よく洗い、しまう様子が目に浮かぶ、涙があふれた。
    たんすの引き出しには、小銭がたくさん用意されていた。
    仕事上必要になることの多い僕のために、取っておいてくれたのだろう。

    気遣いが今もたくさん残っている。
    やっぱりオヤジは今でもそばにいる。
    寂しくて仕方ないから、話しかけたり思い出したりする時間が多い。
    還暦の息子の言うセリフじゃないかな。
    転ばないように気をつけて早く帰ってきて。「新盆(紙面より)」

ご挨拶

お知らせ

写経・永代供養墓について

浄相院について

浄相院は埼玉県川口市にある浄土宗のお寺です。 この地に浄相院が開かれたのは元亀3年(1572年)。浄相上人により開山されました。 清照山 浄相院 寿光寺。開基は清誉浄相上人、御本尊は阿弥陀如来です。

ご供養・お葬式などの仏事

お寺だより「寿光」

すべてみる

X

概要

会社概要

寺院名 清照山 浄相院 寿光寺
所在 〒332-0035 埼玉県川口市西青木1-10-34
電話番号 048-251-5984048-251-5984
住職 畑中芳隆(第23世)
草創 元亀3年(1572)
宗派 浄土宗
宗祖 法然上人(1133~1212)
ご本尊 阿弥陀仏
称名 南無阿弥陀仏
お経 お釈迦さまがお説きになった『無量寿経』『観無量寿経』『阿弥陀経』の浄土三部経をよりどころとします
1572年(元亀4年) 清譽浄相上人により開山
1925年(大正14年) 21世真隆上人住職認証
1935年(昭和10年) 本堂建立
1936年(昭和11年) 本堂建立記念碑造立
1961年(昭和36年) 眞成上人22世住職就任
1961年(昭和36年) 本堂改修、庫裡新築
1965年(昭和40年) 墓地整理
1966年(昭和41年) 無縁墓石供養塔建立、水屋移設
1976年(昭和51年) 鉄筋二層造(二階本堂、一階書院、庫裡)新殿堂建立
1980年(昭和55年) 21世真隆上人遷化 世寿89歳
1980年(昭和55年) 歴代上人之墓建立
1989年(平成元年) 納骨堂改築
1991年(平成3年) 中庭造園
2009年(平成21年) 芳隆上人23世住職就任
2014年(平成26年) 永代供養墓建立
2015年(平成27年) 駐車場建築

浄相院は埼玉県川口市にある浄土宗のお寺

浄相院は埼玉県川口市にある浄土宗のお寺です。 この地に浄相院が開かれたのは元亀3年(1572年)。浄相上人により開山されました。 清照山 浄相院 寿光寺。開基は清誉浄相上人、御本尊は阿弥陀如来です。

1925〜1960年(35) 第21世 真隆上人
1961〜2008年(47) 第22世 真成上人
2009年〜 第23世 芳隆上人
阿弥陀如来立像
観音菩薩立像
開山上人坐像
阿弥陀三尊来迎掛軸
地蔵菩薩坐像
阿弥陀如来坐像
観音菩薩掛軸

お問い合わせ